ズバッとズキューン!のQ&A

わかりやすさと、ハートにズキューン!ってくる衝撃の、両取りを試みたQ&Aです。

Q.何から学べばいいですか?

A.身近に感じて、失敗から学ぶのが良いよ!

学校で習う社会の歴史とか、淡々と出来事を追っていくけど、全然心に刻まれないよね。
何でかというと、その出来事を覚えたからとしても、現実の自分とは関係性がないから。
「昔ここは海の底だった」って聞いても、「今は陸、ハイ終了」って事になっちゃうの。


という事は、「全部現行の自分と関連する」と、前提としてしまえば気になるはずなの!
例えば、電気が発明された事は、日本の竹が貢献した事や今電化製品使っている事とか。
海の底だった事には、将来自分の住んでる家もまた、海の底になるかもしれない事とか。
そうやって身に降りかかる印象にするだけで、得られる情報量は大幅にアップするよ!


で、その印象がバッドエンドならなお最高! 恐怖があれば改善策にも興味が出るから!

Q.人生は何をすれば勝ちですか?

A.勝ち負けにこだわらなければ勝ちじゃないかな!

人間社会はクソゲーなんです。プレイ後5分で投げ出すレベルのゲームバランスなのに、
クソゲーを三万日続けないといけないって決まりがあったら、誰もがノイローゼになる。
そんなわけでしかたなしにでも別の遊び方を発見しないと、やってられないわけなのよ。
でも、個人プレイのゲームは楽しみ方に限界があるから、皆で交流できるルールを作る。
しかし、元のゲームバランスが褒められたものではないので、どうアレンジしても無謀。
例えばレースゲームを4人でする時、勝てないとわかった時点で逆走しだす人いるよね?
あれと同じだよ! 勝ち負け競った瞬間に、ルールがぶっ壊れるようになっているんだ!
「二位だけど、三位にならなければ俺の勝ち」みたいな俺ルールも、ぶっ壊れに入るよ。
そうなんですよ! 競ったらおしまいなんです! 暇つぶしするには最適なんだけどね。
てことで、競わないゲームか、人間社会というクソゲ―をやめるかの二択で、安泰だよ。

Q.右の頬を殴られたら、左の頬を差し出すべきですか?

A.現代では下剋上するのが最も有効だよ!

右の頬を右利きの人が殴るのは難しいよね。で、奴隷は手の甲で殴るべきものらしいね。
直に触りたくない不浄な奴隷を、右手の甲で殴る時、相手の右頬を狙う事になるみたい。
つまり聖書のこの話は、奴隷が殴られた場合を指しているという説が有力なんだそうよ。
で、左頬を差し出すと、不浄である奴隷を対等な人間として殴る事を催促する事になる。
奴隷とか雇い主とか、そんな約束事に縛られるなって事を伝えんが為のお話なのだそう。


で本題。現代人は約束事が好きだから「奴隷を人間扱いできるか!」としか思えないの。
「お前は人じゃないんだから偉そうにするな!」と命令する人ばかりだから無駄なのよ。
どうしてそんなに余裕がないかというと、現代でいう主人は、奴隷が羨ましいんですよ。
「お前ばかり奴隷ができてずるいぞ!」ってね。だから対等という意識ができないのさ!

Q.善人になるにはどうしたらいいですか?

A.「今死んだら恥」と思う事を避ければいいよ!

ちょっとさ、自分の事を超一流のスナイパーが、四六時中狙っていると想像してみてよ。
それで、友達に「クズが死ねよ」といった瞬間に撃ち殺されるとしたら、後悔するよね?
スリルを楽しむ為に万引きしたり、痴漢をしている最中に狙撃されても、未練残るよね?
死んだら終わりというならそれでいいんだけど、後悔先に立たずという言葉がある様に、
後悔する事象に出会っても、死の制裁を食らって後悔できないのはもったいないと思う。
そうなんだよ。世の中には、後悔できない事を後悔するという、後悔の方法があるんだ!


プチ悪行をしても「咎めを食らわないから」とか「次がある」と思うと、後悔できない。
自分で自分の悪い部分をジャッジできないから、自分の心の治安が悪化してしまうんだ。
難しいけど、心の中の低俗なごろつきどもを消毒すると、結果的に誰でも善人になるよ!

Q.夢がかなわないのは何故ですか?

A.選択しているけど、選択肢は作っていないからだよ!

夢っていうのは、あまりにも現実からかけ離れているからこそ、夢と呼べるんだよね。
実行すればすぐにできちゃう事なんで、後回しにしてもいいやって思えて情熱は出ない。
夢の存在が有って良いのか悪いのかは別として、夢はそういう、非現実的なものなのよ。


で、そんな現実からかけ離れている事には、地に足がついた事だけをしても届かないの。
行き先が非現実的な所なんだものね。非現実的な選択をせざるを得ない時が、必ず来る。
でも、夢を持っていても、現実的な選択しかしない人が、現代には多いように感じるよ。
そして、届かないからといって、自分の不遇を嘆く。それってただの八つ当たりだよね。
非現実な夢を自分が作ったら、そこに行くまでの非現実的な道も、自分で作るしかない!
でも、夢なぞ見ずに地に足をつけた方が、小さな幸せを見つけられて私はいいと思うよ。