ズバッとズキューン!のQ&A

わかりやすさと、ハートにズキューン!ってくる衝撃の、両取りを試みたQ&Aです。

Q.他者に必要とされるなら生きていていいですか?

A.他者に必要とされなくても生きていていいんだよ!

自分の為だとそんなにやる気が出ない事でも、他者の為だとやる気が出るものなのよね。
他者に褒められる事は、自分で自分を褒めるよりも確信があってわかりやすいからだね。
自分にはつい自分びいきしちゃうかもしれないし、自分をサボっても困るのは自分だけ。
自分に対する自分の評価は、時に甘くて時に無責任になるから、いまいち信用ならない。
だからって、他者の顔色で自分の人生のを決めなくてもいいのではないかと思うのです。
自分の判断を信頼できる精度に高めたら、見ず知らずの他者よりもずっと信頼できるよ!


そういえば、人の指と指の間の細胞って胎児の時に自死、アポトーシスしたんだってね。
おかげで指は器用に動かせるんだけど、その細胞は必要とされていなかって事なのかな?
そうではなく、自ら望んだんじゃないかなと思うの。死も生きた功績なんじゃないかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。